肥満外来に通って変わったこと

私自身の実体験の話になるのですが、肥満外来に通って変わったことは「精神状態」です。

一度は引きこもりになり2年以上スーパーにすらいけなくなった私が、外に出られるようになりました。

決して痩せたから出られるようになったわけではありません。

100㎏をオーバーしていた状態でも外に行くことができました。

もちろん侮辱されたりじろじろ見られてクスクス笑われたりはたくさんしました。

しかし今までなら「私は居るだけで恥ずかしい人間…。人に見られたくない…。」

とおもって逃げていましたが「ふん。今ダイエットしてるし、痩せた暁にはそうやって他人の事を侮辱するような人を笑い返してやる」

と心に誓い、それすらもダイエットの原動力として利用しています。

一生太ったままなら言い返すことはできないけど肥満外来に通って毎日痩せる努力をして、努力していることを知っている人もいるし、いつかはそうやってバカにしてきたひとたちよりも健康でスリムな体を手に入れて今までできなかったオシャレをして、侮辱するような視線を憧れの視線に変えてやる!!

見返してやる!!

いまはその見返すための行動を始めているから恥ずかしいことは何もない!!

と精神的に強くなることが出来ました。

そして変わったことは精神状態だけでは無く、健康にも現れています。

今まで慢性的な頭痛や腹痛を感じたり、毎日だるくて仕方無かったのが今ではまったくありません。

肥満外来の先生曰く、今までの食事内容はラーメンやご飯やパンなど炭水化物ばかりだったし、かつ丼や焼き肉など脂質の多いものばかり食べて、野菜は一切食べていなかったので栄養の型よりが激しく不健康になっていたのが、今では野菜を多くとり次にタンパクもバランス良くとり、炭水化物を控えめにしたことで体のバランスを保つ機能が復活したということでした。

イライラしたりすることも少なくなり、精神・健康・体型のすべての問題が解決していくのは本当に人生が変わっていくようです。

そしてなにより今まで入らなかった服が着れるようになった事が女として嬉しいです。

しかし私もまだ標準体重まで下げることが出来ておらず、肥満外来に定期的に通っています。

これを見てこれから本気で痩せようかな…と感じた人はぜひ私と一緒に頑張っていきましょう!

私もまだまだ痩せなくてはいけないし毎回指導も注意もされます…(笑)ダイエットの壁を乗り越えようとあがいているのはあなただけではありません。

私のようにどこかで頑張っている人が絶対います。

傍観者ではなくあなた自身もそのグループの一員になり痩せて綺麗になっていきましょう。